綺麗なお魚図鑑

沖縄で出会える生き物たち

撮影地:レッドビーチ

ジュッテンイロウミウシ

【学名】Thorunna australis 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > シノビイロウミウシ属 【体長】~30mm 体地色は半透明の淡い橙色から薄紫色で頭部の先端部分、背面の後部は紫色が入り、白色の点模様が点在する。 この点模様の両側の延長線上に白色…

ツノザヤウミウシ

【学名】Thecacera picta 【分類】ドーリス亜目 > フジタウミウシ科 > ミズタマウミウシ属 【体長】~60mm 背部の大きく発達した2本の突起と、触角鞘と言われる触角を刀に見立てその触角を収める鞘の様に発達した部位が特徴的である。 体地色は半透明の白…

リュウモンイロウミウシ

【学名】Hypselodoris maritima 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > アオウミウシ属 【体長】~40mm 体地色は白色から乳白色で外套膜の縁を青色から藍色で縁取られており、縁取りをなぞる様にその内側に黄色から山吹色の線で背面を囲っている。 その…

カノコウロコウミウシ

【学名】Cyerce kikutarobabai 【分類】チドリミドリガイ亜目 > カンランウミウシ科 > キマダラウロコウミウシ属 【体長】~30mm 体地色は半透明の乳白色、背面には特徴的な大きく膨らんだ扇状の突起が多数ある。突起の上部は茶色から赤紫色の地色に橙色の…

レンゲウミウシ

【学名】Mexichromis multituberculata 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > レンゲウミウシ属 【体長】~30mm 体地色は白色、個体によっては黄色がかった白色の個体もいる。 外套膜の周囲を黄色から橙色で途切れながら縁取られているが、個体によっ…

ヒブサミノウミウシ

【学名】Caloria indica 【分類】ミノウミウシ亜目 > ヨスジミノウミウシ科 > ヒブサミノウミウシ属 【体長】~50mm 体地色はは半透明の乳白色で頭部から背面には朱色が広がる。この朱色は個体によって背面全体が朱色に染まるものや途中で途切れ斑紋状にな…

オハグロツバメガイ

【学名】Chelidonura inornata 【分類】頭楯目 > カノコキセワタ科 > ニシキツバメガイ属 【体長】~40mm 体地色は黒色から赤褐色と個体によって色の変異が多い。 頭楯の先端部分が白くなっており、両端部分には黄色から橙色の斑点が入る。 体全体に白色の…

ユウグレイロウミウシ

【学名】Goniobranchus hintuanensis 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > アデヤカイロウミウシ属 【体長】~30mm 体地色は乳白色からほんのり青みがかった白色で背面を暗い紫色から紺色で縁取られ滲んだ様になっている。 背面には白色の丸型の突起…

アラリウミウシ

【学名】Verconia norba 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > シラユキウミウシ属 【体長】~25mm 体地色は橙色から赤紫と個体によって色の変異がある。背面は白色で大きく縁取られており、その内側を赤紫色の線で縁取られている。 この赤紫色の線は…

アマミキヌハダウミウシ

【学名】Gymonodoris sp.1 【分類】ドーリス亜目 > キヌハダウミウシ科 > キヌハダウミウシ属 【体長】~25mm 体地色は半透明の乳白で、体に白色の小さな突起が点在している。 その小さな突起を囲うように橙色から朱色の更に小さな点模様が広がり背面全体…

ホソスジイロウミウシ

【学名】Chromodoris lineolata 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > ミスジアオイロウミウシ属 【体長】~45mm 体地色は黒色で、背面は橙色で縁取られている。その内側に白色の細い線が背面の縁に沿って体を1周囲う様にはいり、内側に向かい何重にも…

セスジミノウミウシ

【学名】Flabellina rubrolineata 【分類】ミノウミウシ亜目 > サキシマミノウミウシ科 > セスジミノウミウシ属 【体長】~25mm 個体によってカラーバリエーションが多く、体地色は半透明の白色、薄紫から赤紫などがある。 触角の付け根部分から後部に向か…

モンジャウミウシ

【学名】Glossodoris cincta 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > シロタエイロウミウシ属 【体長】~50mm 体地色は茶褐色で色鮮やかな側面が特徴的である。 側面の色は外側から青色、暗い緑色、暗い山吹色の順番で縁取られており、細かく波打ってい…

センテンイロウミウシ

【学名】Hypselodoris maculosa 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > アオウミウシ属 【体長】~40mm 体地色は乳白色で、側面を赤褐色から橙色で縁取られていることが多い。 触角から鰓にかけて数本の白色の線があり、体全体に紫色、赤褐色から橙色の…

アカスジウミタケハゼ

【学名】Pleurosicya micheli 【分類】スズキ目 > ハゼ科 > ウミショウブハゼ属 【体長】~30mm ウミタケハゼ類のなかでは小型の種類で最大でも30mm程度。 体地色は透明から少し乳白色が混じる。体の中央に口元から尾鰭まで赤褐色の線が通っており、胸鰭付…

キイボキヌハダウミウシ

【学名】Gymnodoris impudica 【分類】ドーリス亜目 > キヌハダウミウシ科 > キヌハダウミウシ属 【体長】~60mm 体地色は半透明の乳白色で、体全体に黄色や橙色の球体状の突起が散らばる。 触角は突起と同色、鰓の縁も突起と同色で縁取られている。 オオ…

ホシゾラウミウシ

【学名】Hypselodoris infucata 【分類】ドーリス亜目 > イロウミウシ科 > アオウミウシ属 【体長】~50mm 背面の地色は、青色から暗い青色、暗い紫色でおおわれている。 黒、薄い黄色の点模様が点在しているが、点模様の大きさにはかなり個体差があり点模…